お知らせ

9月3日より追加の新サービスについて

2018年09月03日

お客様各位

平素は、LIBMOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2018年9月3日より、お客様の利便性向上と更なる商品力アップのため、10分以内の国内通話がかけ放題となるだけでなく月間通話料金上位3番号の通話料金が無料となる「かけ放題ダブル」注1、“聞く”機能を進化させた“読める”新しい留守番電話サービス「スマート留守電」注2、国内最大級800誌以上の人気雑誌がフルコンテンツで読み放題となる「雑誌読み放題 タブホ」注3の3つの新サービスを販売開始いたしましたのでお知らせします。

■ 9月3日より追加の新サービスについて ※全て税抜価格

1.かけ放題ダブル

●月額料金:1,300円
●通話料(国内通話)注4:(10分以内) 無料(10分超過分)月間の通話料金上位3番号を無料それ以外は10円/30秒の従量課金

本サービスは、プレフィックス通話方式の音声通話定額サービスです。「0035でんわ」注5アプリから電話をかけることで、月間通話料金上位3番号(国内通話)の通話料金が無料となり、また、10分以内の国内通話注6であれば何回かけても通話料金無料でご利用いただけます。上位3番号以外の通話が、1回あたり10分を超えた場合でも、超過分の通話料金は10円/30秒でご利用いただけますので、通常の通話料金と比べても、半額注7でお得に電話をかけることができます。

・10分以内の国内通話料金が何回でもかけ放題 (※「10分かけ放題」と共通)
・国内通話料金の上位3番号宛の通話料金が無料
・3番号は自動で抽出され、お客様からのご申請は不要
・上記3番号以外の通話が10分超過した場合は、10円/30秒でご利用可能

かけ放題ダブルについて、詳しくはこちらをご覧ください。

2.スマート留守電®

●月額料金:290円
●サービス提供元:ソースネクスト株式会社(東京都港区)

“聞く”機能を進化させた“読める”新しい留守番電話サービスです。留守番電話センターへ電話をかけ直す必要がなく、その場でメッセージを確認する事ができ、テキスト化されたメッセージ注8がスマホに届きます。従来の留守番電話にはない便利な機能を搭載しています。

・1台分の料金で複数台での利用ができる
・メッセージはメールのほか、LINEやFacebook Messengerへも転送可能
・宅配便のドライバーやお店、銀行など540万件以上注9のデータベースと連携し、電話帳にない番号でも、誰からのメッセージかわかる
・メッセージをタップすれば、その場でメッセージを聞ける

スマート留守電®について、詳しくはこちらをご覧ください。

3.雑誌読み放題 タブホ

●月額料金:500円
●サービス提供元:株式会社オプティム(東京都港区)

国内最大級800誌以上の人気雑誌がフルコンテンツで読み放題となるサービスです。雑誌ラインナップはビジネス、ファッション、グルメ、スポーツ、芸能ニュースなど、ビジネスから趣味まで様々なシーンでお楽しみいただけます。

・800誌以上が月額500円で読み放題
・バックナンバーを含めた3,000冊以上の全ページから特定のキーワードを検索注10
・スマホ・タブレット・PCのマルチプラットフォーム対応で3台同時利用可能
・ストリーム配信で直ぐ読めてダウンロード後はオフライン閲覧可能(アプリ版のみ)

雑誌読み放題 タブホについて、詳しくはこちらをご覧ください。

■お申込み方法について
新規にLIBMOをご契約される方は、LIBMOの新規お申込みと同時に新サービスのお申込み手続きが可能です。

既にLIBMO会員の方が追加で新サービスをお申込みになる場合は、LIBMOお客様センターにて、お電話で承ります。

●LIBMOお客様センター
TEL:0120-27-1146(年中無休)
受付時間:10:00~18:00
※メンテナンスの関係上、お休みをいただく場合がございます。
※電話番号は、お間違えのないようお願い申し上げます。

以上

注1 「かけ放題ダブル」は、既存サービス「10分かけ放題」、「通話パック30」と併用することはできません。
注2 「スマート留守電®」はソースネクスト株式会社の登録商標です。
「スマート留守電®」はソースネクスト株式会社が提供するサービスです。
「スマート留守電®」は、既存サービス「留守番電話」と併用することはできません。
注3 「雑誌読み放題 タブホ」は株式会社オプティムの登録商標です。
「雑誌読み放題 タブホ」は株式会社オプティムが提供するサービスです。
注4 国際通話料金は、「かけ放題ダブル」のサービス対象外です。
注5 「0035でんわ」は株式会社NTTコミュニケーションズの登録商標です。
注6 10分かけ放題では、1XX(110番、118番、119番等)、00XX、0XX0(0120、0570、0180等)等、一部発信できない番号があります。詳しくは、当社Webサイト(https://www.libmo.jp)を参照ください。
注7 半額とは、スマートフォン標準の電話アプリから、プレフィックス番号を付与せずに発信した場合の通話料(20円/30秒)との比較です。
注8 本製品の音声認識は、録音された全ての内容を正確に認識しテキスト化することを保証するものではありません。
注9 2017年7月時点のものです。
注10 全ページの全文字が検索出来ることを保証するものではございません。

※お知らせに記載された情報は、掲載日時点のものです。
サービスの内容、料金、仕様などの情報は変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP