【KEY】Mac版のインストール方法

操作手順

  1. safeavenue@f-secure.com より「【重要】オンラインセキュリティサービス TOKAI SAFE 会員IDとパスワードのお知らせ」というメールが届きます。

  2. メール本文にある「KEYを今すぐインストール >>」をクリックしてください。

  3. KEYのページがブラウザで表示されます。「Macをダウンロード」をクリックしてください。

  4. ダウンロードページが次に表示されて、自動でダウンロードが開始されます。

    インストーラがダウンロードされない場合は、画面中央の「ここをクリックしてください」をクリックください。

  5. ダウンロードされたファイル「fskey-fs_protection….dmg」を開いてください。KEYのアイコンをドラッグし、Applicationフォルダーにコピーしてください。

  6. Finderからアプリケーションフォルダを開き、「F-Secure KEY」を実行してください。

  7. KEYのメインUIが表示されるので、「KEYを使用し始める」をクリックしてください。

  8. プロバイダの選択画面が表示された場合は、「TOKAI SAFE」を選択してください。

    プロバイダ選択画面が表示される場合とされない場合があります。

  9. TOKAI SAFEのアカウント情報を入力するログイン画面が表示されるので、TOKAI SAFE の会員IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックしてください。

    ログイン画面が表示される場合とされない場合があります。

  10. KEYを使⽤するデバイスに名前を指定してください。入力後、「続行」をクリックしてください。

  11. 「マスターパスワードの作成」をクリックしてください。

  12. マスターパスワードの設定画面が表示されるのでパスワードを設定してください。マスターパスワードは、KEYのアプリを開くために必要なパスワードです。12文字以上で、アルファベット大文字・小文字・数字・記号のすべての種類の文字を使う必要があります。確認のために同じものをもう一度入力し「次へ」をクリックしてください

  13. KEYのメインUIに戻り「設定」をクリックしてください。一般設定メニューが表示されるので「ブラウザのオートフィルを有効にする」にチェックを入れるとブラウザプラグインのインストールボタンが表示されるので、ご利用中のブラウザのインストールボタンをクリックしてください。

    プラグインは、Google ChromeとFirefoxをサポートしています。

  14. ブラウザでプラグインのインストールページが開くので、プラグインの追加ボタンをクリックしてください。

  15. 確認のポップアップが表示されるので、追加をクリックしてください。

  16. ブラウザのメニューバーにKEYのアイコンが追加されるのでクリックしてください。

  17. 認証コードの入力が必要になるので、KEYのアプリから認証コードをコピーします。KEYのメインUIを表示し「設定」をクリックしてください。一般設定メニューに表示されている認証コードのコピーボタンをクリックしてください。

  18. ブラウザのKEYアイコンをクリックして表示されるテキストボックスに、コピーした認証コードを張り付けて、Authorizeボタンをクリックしてください。

  19. KEYのインストールが完了したら、すぐにリカバリーコードを作成することをおすすめします。

    リカバリーコードは、万が一マスターパスワードを忘れてしまった場合に、KEYを再び使用できるようにするための唯一の手段です。
    詳しい作成方法は「リカバリーコード作成方法」をご参照ください。

KEYのインストール
KEYの利用方法について
PAGE TOP