格安SIMの紹介

Q1格安SIMって、なに?

大手携帯電話会社と比べて、
格安にデータ通信がご利用いただけるサービスです。

スマートフォンを利用するためにはスマートフォン本体とSIMカードが必要です。SIMカードとは、携帯電話番号などの情報が書き込まれたICカードのことです。SIMカードは、自社のネットワークを持った携帯電話会社しか発行できませんでしたが、最近では携帯電話会社のネットワークを借りて独自のサービスを提供する事業者「MVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者」が増えています。これらの事業者が発行したSIMカードは携帯電話会社が発行するカードと同等ですが、サービス料金が安価なため、俗に「格安SIM」、その「格安SIM」を提供するMVNO事業者を「格安SIM事業者」と呼んだりします。

大手携帯電話会社と比べて、格安にデータ通信が行えるSIMカードです。

Q2格安SIMのネットワークは大丈夫?

LIBMO(リブモ)は、NTTドコモの回線を利用しています。

全国で安心してご利用いただけるNTTドコモのLTE回線を使用しています。従来のスマホと変わらず高品質で快適にご利用いただけます。

LIBMO(リブモ)は、NTTドコモの回線を利用しています。

Q3電話番号はそのまま使えるの?

現在お使いの電話番号がそのまま使えます。

他社からお乗り換えの方も、携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で、現在お使いの電話番号がそのままお使いいただけます。

現在お使いの電話番号がそのまま使えます。

Q4今までの端末って使えるの?

LIBMO(リブモ)は、多くの端末でご利用いただけます。

大手携帯電話会社の端末の多くは、そのまま、またはSIMロック解除をすることで格安SIMカードを利用することができます。フィーチャーフォン(ガラケー)ではご利用いただけません。

動作確認済み端末

NTTドコモ端末の場合

NTTドコモユーザーなら、今までのスマホをそのままご利用いただけます。

SIMフリー端末の場合

問題なくLIBMOでご利用いただけます。※4G/LTEに対応していない端末の場合、SIMフリーでもご利用できない可能性がございます。

SIMロック解除端末の場合

NTTドコモ以外の大手携帯電話会社で購入された端末でも、基本的にSIMロックを解除すればご利用いただけますが、対応している周波数帯域等の関係でご利用できない場合があります。※SIMロック解除の可否については、購入元の携帯電話事業者にご確認ください。

動作確認済み端末

SIMカードサイズについて

SIMカードは3種類。

SIMカードのサイズは、「標準SIM」「microSIM(miniUSIM)」「nanoSIM」の3種類があります。ご利用の端末によってサイズが異なりますので、お申込み前に十分ご確認ください。

SIMカードは3種類
PAGE TOP