本人確認手続きについて

音声通話機能付きSIMのお申込み、または、LIBMO取り扱い端末の新規ご購入には、 本人確認書類が必要となります。

本人確認手続きの流れ

お申込み完了後に、ご登録いただいたメールアドレス宛に本人確認書類提出のご案内メールをお送りします。
メールに記載された手順に沿って、下記の本人確認書類を携帯電話、スマートフォンのカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取り、その画像データをアップロードしていただきます。

本人確認書類のご用意

本人確認書類としてご利用いただけるのは下記の書類です。いずれか1点をご用意ください。
有効期限内のもので、ご契約者様の氏名・住所・生年月日の記載があり、LIBMOのご契約者情報と一致している書類が必要です。住所の記載が裏面にある本人確認書類の場合、裏面のデータも必要です。

■ 本人確認書類の種類

運転免許証
運転免許証
  • 顔写真、現住所が記載で各公安委員会発行で有効期限内のもの。
    (国際免許証不可)
日本国パスポート
日本国パスポート
  • 日本国政府発行の顔写真、氏名、生年月日、現住所が記載で有効期限内のもの。
身体障がい者手帳
身体障がい者手帳
  • 氏名、生年月日、現住所が記載のもの。
  • 有効期限の記載のあるものについては有効期限内であるもの。
  • 写真貼付欄があるものについては、写真貼付があるもの。
被保険者証
被保険者証
  • 被保険者証は氏名、生年月日、住所が記載のもので、有効期限の記載があるものについては有効期限内であるもの.
  • 国民健康保険証の場合、保険証発行元の市区町村と申込住所の市区町村が同一であること。
在留カード または 外国人登録証明書
在留カード
または
外国人登録証明書
  • 顔写真・氏名・生年月日・現住所が記載のもので、有効期限の記載があるものについては有効期限内であるもの。
  • 在留資格が「資格なし」 の方は、お申込みできません。
  • 永住者の方は、外国パスポートは不要(永住者以外の方は必要)

本人確認書類と申込住所が異なる場合は、以下の補助書類も必要となります。
「住民票」または「公共料金領収書」(電気/都市ガス/水道)。いずれも発行から3カ月以内で住所の記載があるもの。※補助書類のみでは本人確認はできません。

※運転免許証は、各都道府県公安委員会発行のものです。国際免許証は、受付不可となります。

※法人名義でのお申込みの場合は、LIBMOお客様センターまでお問い合わせください。

書類を撮影、または スキャン

本人確認書類の記載事項(ご氏名、生年月日、住所など)がうまく読み取れない場合や、画像の加工が認められる場合、書類の再提出をお願いすることがあります。 下記のお申込みNGの原因となりやすいパターンをご確認のうえ、ご用意いただいたアップロード画像に問題がないかご確認ください。 なお、本人確認書類を加工する行為(一部を隠す、モザイクをかけるなども含みます)は行わないでください。お申込みをお断りする場合がございます。

良い写真の例
  • ・書面全体が明瞭に撮影されている
  • ・書面が画像の中心に撮影されている
  • ・背景が黒など濃い色で単色である
  • ・余白が少なく、書面が大きく映っている
    (目安:余白は画像の1/3以下)
悪い写真の例

・見切れている または 隠れている

※書面全体が写真に収まるように撮影をお願いします。

・写真中の書面が小さすぎる

※解像度、スキャンサイズにご注意ください。

・画像が粗い または ぼやけている

・写真が暗い(フラッシュで文字が読めない)

データのアップロード

メールに記載されたアップロード用ページにログインし、手順に沿って、本人確認書類を撮影した画像データをアップロードしていただきます。

アップロード画面
本人確認でアップロードできる
画像フォーマット、サイズなど
  • ・ファイル形式:PDF、JPEG
  • ・ファイル数:最大5ファイル
  • ・ファイルサイズ:1枚につき最大5MB

ご不明な点がございましたら

ウィンドウ右下の「チャットサポート」からご相談ください。

チャットサポート受付時間14:00~22:00

チャット受付時間外のお問い合わせは、下記ボタン「お問い合わせフォーム」へお願いします。

お問合わせの前に「よくあるご質問」もご参照下さい。

お電話でのお問い合わせ
(通話料無料)
LIBMOお客様センター 0120‐27‐1146 受付時間:10:00~18:00※年間数日のお休みをいただきます。
PAGE TOP